GBFC

GBFC.....

GBFCはGlobal Blockchain Finance Committee (世界ブロックチェーン金融委員会)の略語です。
GBFCは2019年5月ジュネーブの国連でISEA財団が主催した「貧困退治及び大都市政策のためのブロックの金融の実現(Blockchain Finance Implementation for Poverty Eradication and Metropolis Policies)」というテーマでコンファレンスが結成されました。

GBFCは世界のブロックチェーン技術と金融の様々な分野の専門家と代表者で構成された委員会です。 この委員会はジュネーブ国連コンファレンスの「決議(Resolution)」セクションにて会議出席者の支持と同意から設立されました。

この会議に向けて110の都市から219人の都市市場、NGO代表と専門分野の専門家が承認を受け、20人のVIPメンバーが「モビードルプロジェクト(MobiDollar Project)」に係る具体的な決議案に同意し可決させました。

動画再生

ビジョン

4次産業革命の技術開発を通じ、生存人権を保障するための共通通貨の貨幣システムを開発

ミッション

 -多様なブロックチェーン及び金融業者の専門家と強力

-ブロックチェーン及び金融業界の専門家との提携

-新たなブロックチェーン金融技術を開発し,発展途上国の福祉支援

-国連アジェンダ2030と、17つの持続可能な開発目標の中、一番目と二番目の目標-達成(貧困退治と飢えを無くす “No poverty&Zero-hunger”)

-ブロックチェーンの暗号貨幣に生存人権機能の適用および搭載

-ブロック体の暗号貨幣を通して、世界市民の生存人権保障を支援