ブロックチェーン金融、モビドル受益者

(1)  会員国の中、先ず、年間30兆ウォンを基に、20都市選定

-1次の恩恵対象国の中、、先ず、選定対象加盟国/都市年間30兆ウォンに20都市選定
-今後、2次恩恵対象510都市に適用計画
-30年以上、国際的に分野ごとの建設経験を持ち、現場で建設プロジェクトを進めているグローバル企業を通じて支援。

(2) 建設中の都市に対しインフラ設計追加の時に支援

-国や都市の事業樹立、または、拡張時の金融支援。
-スマートシティで使われる競争力のある企業支援。
–地球生産性による評価に基づき支援。
-担保及び支給保証に基づき支援。