国連アジェンダ―2030

GBFC(ブロックの金融世界委員会)スマートシティプロジェクト

-GBFC(ブロックの金融世界委員会)が推進する核心的事業であるスマート・シティ・プロジェクトはモビドルシステムを基盤にし、国連アジェンダ2030の目標であるすべての人が、生存だけではない価値に向けて暮らせるように助けることとして、それは即ち、飢餓と貧困の終息です。.

動画再生

透明な分配と公平な調整のために、高管級の技術金融委員会と高官級放出調整委員会を設置し、飢餓と貧困問題を解決するために「生存マネーシステム」機能を設けています。 モビドルは、510都市で使われたり、使用する予定である検証されたコインや政策を共有し交換されます。 交換は必ず地球が生産した有・無形の資産、すなわち、地球生産性を担保とします。

モービードルと交換された検証済みのコインをモビコインズとし称するとしたら、モビドルは基軸通貨の役割をし、モビーコインズが安定的に取引きになるようにします。

目標1. 場所に限り、全形態の貧困退治
目標2.食糧安保と栄養の増進および持続可能な農業の増進
目標3.健康な暮らしを保障し、全ての年代の人々に向け、福祉増進
目標4.、包括的かつ平等な水準の教育を保障し、すべての人たちのための生涯学習チャンスを増進させる。
目標5.男女平等を達成し、全ての女性と少女に力を与える。
目標6.すべての人たちのための水と衛生施設の可用性および持続可能な管理の保障
目標7.すべての人たちに安くて安定的かつ持続可能で、現代的なエネルギーに対する接近性を保障
目標8.持続可能で包括的かつ持続可能な経済成長、すべての人々のための完全かつ生産的な雇用と正常な事業を奨励する。
目標9.弾力のあるインフラ構築、包括的かつ持続可能な産業化促進および革新促進
目標10.国家間の不平等緩和
目標11.都市と人間の定着を包括的で安全、弾力、持続可能にさせる。
目標12.持続可能な消費と生産パターン保障
目標13.気候変化とその影響に対処するための緊急措置とる*
目標14.持続可能な開発のため、海洋、海洋および海洋資源を保存して持続可能に使用する。
目標15.陸上生態系の持続可能な利用を保護、復元及び促進して、山林を持続可能に管理、砂漠化を防止、土地の荒廃化を中止して逆転させ、生物の多様性の損失を防ぐ。
目標16.持続可能な発展に向けた平和で包括的な社会を奨励し、すべての人たちのための定義に対するアクセスを提供し、すべてのレベルでの効果的で責任感があり包括的な機関を建設してください。
目標17.、持続可能な開発のための実行手段の強化及びグローバルパートナーシップの活性化